平屋にしたことと、自分の部屋をもう少し広くすればよかった。

2年は前に新築で家を建てたのですが、私の生まれ育った場所は、まわりに何もない田舎なので風が強く、これまで台風の時期には屋根の一部が飛んでしまう被害がありました。

ですので家を建てるとき、風を受ける面積を考慮してあえて平屋にしました。

しかしあとあと考えると、同じような場所で二階建てを建てる人もたくさんいますし、今の家の作りはかなり丈夫にできていて、よほどの大災害じゃないと簡単に壊れるということは無いのではないかと思います。

しかも新しい家の屋根は全て瓦屋根にしているので、平屋にして横に広くするよりも、二階建てにして縦のスペースも有効に使うことで、屋根面積を抑えられるということも後悔しているポイントです。

設計の段階で臆病になりすぎたと思います。

もうひとつの失敗したところは、自分の部屋を6畳の洋室にしたのですが、自分には少し狭すぎたと後悔しています。

私は趣味で、釣りや筋トレをよくするのですが、釣り道具や筋トレの器具を部屋に置くとかなり狭くなってしまいます。

他の家族のことばかり考えて自分の部屋のことが盲点になっていました。

ましてや私はまだ独身なのでこれから結婚して奥さんと2人でこの部屋を使うとなると、さらに過ごしにくいのではないかと反省しています。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒水戸市 注文住宅