コンセントの位置を想定したのですが、部屋のレイアウトが楽しめない

テレビのコンセントの位置を想定して、注文住宅を建てました。

テレビだけではなく、コンセントの位置を各部屋で想定して図面を書いてもらったのですが、いざ入居してみると、部屋の模様替えができない作りになってしまい、部屋のレイアウトに変化を持たすことができない作りになってしまったのは、失敗だったと思います。

すぐに引っ越す賃貸とは異なり、何十年、もしくは一生おなじ家に住まなくてはいけないので、時代や環境などに合わせてレイアウトができることを想定してあけばよかったと後悔しています。

テレビを置く箇所は最低でも2か所は想定すること。

コンセントの各部屋においては、対角でコンセントの位置を設けること。など、想定しておけばよかったと思っています。

コンセントの位置で友人から教えてもらったのは、冷蔵庫のコンセントの位置は上に設けたほうが良いということだけでした。

各部屋のコンセントの位置をもう少し考えていれば、飽きることがない部屋を作ることができたかもしれません。

コンセントの位置までは、誰もがそこまで深く考えないと思いますがこれから、注文住宅にされる方は、コンセントの位置を各部屋で、対角の位置に2つはもうけることを勧めたいですね。

おすすめサイト>>>>>川口市 注文住宅